お問い合わせ・相談の流れ

ご予約からご相談までの流れ

予約のお電話からしっかりと聞き取りをさせていただきます。

ご相談者様にできるだけご負担をおかけすることの無いよう、ご相談者様の事案に応じて色々な質問をさせていただきます。

 

お怪我の状態 事故の状況 弁護士費用特約の有無

 

これらをお聞き取りの上、部分的にはお電話口で、弁護士からアドバイスをさせていただきます。

 

また、さらに詳しい内容をご説明する上で、お手元に事故関係の資料がございましたらご準備いただけると幸いです。

 

事故内容の聞き取り後、ご相談日時の調整をいたします。

 

疑問点をきちんと解消!事件解決までの流れを詳しくご説明します

可能な方は相談票をダウンロードしていただき、予めご記入いただき、ご予約の相談日時にお持ちください。

▶相談票のダウンロード

 

 

【ご相談の際にお持ちいただきたい書類】

※お手元にあるものだけで構いません(なければ結構です)。
※念のため認めのご印鑑もお持ちください。

・交通事故証明書
・後遺障害診断書(後遺症状が残ったとき)
・後遺障害等級認定結果の通知書
・保険会社からの示談提案書

 

ご相談は無料です。ご相談にお越しいただいたからといって、すぐに弁護士へのご依頼を前提とするようなものではありませんので、ご安心ください。

 

お名前 (必須)

(例:山田 太郎)

電話番号(必須)

(例:00-0000-0000,000-0000-0000)

メールアドレス

(例:xxxxxx@xx.xx)

以下は、相談時に伺う項目です。
お分かりになられる範囲でご自由に御記入ください

交通事故日

(例:2016年4月1日)

診断名

(例:頚椎捻挫、腰椎捻挫など。)

治療の段階

保険会社名

弁護士費用特約の有無

ご相談内容

PAGE TOP