相談一覧

後遺障害併合11級:足関節の機能障害・醜状障害。当初の後遺障害12級認定を異議申立により併合11級とし、賠償額が381万円から872万円にアップした事例

男性(60代)後遺障害併合11級:足関節の機能障害・醜状障害   1.事故発生 紀の川市在住の男性(60代)が、バイクで直進していたところ、加害者運転の自動車が道路外に出ようとして右折し、衝突されました。依頼者は、左下肢開放性骨折等の傷害を受けました。   2.相談・依頼のきっかけ 依頼者は、左足に醜状障害が残ったほか、左足関節にも機能障害(運動制限)が残りました。
続きを読む >>

PAGE TOP