相談一覧

後遺障害14級:頚部挫傷で後遺障害認定を獲得し、賠償額365万円を獲得した事例

1.事故発生  和歌山市在住の女性(40代)が、自動車を運転し、右折しようと交差点内で停止していたところ、前方不注視の加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚部挫傷・腰部挫傷の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  心配された依頼者のご家族が、事故後すぐに、今後の通院や加害者側損害保険会社との示談交渉等について、当事務所に相談されました。 3.当事務所の活動  当事務所で
続きを読む >>

後遺障害14級:頚部挫傷、腰部挫傷で賠償額が144万円から240万円にアップした事例

1.事故発生  岩出市在住の男性(40代)が自動車を運転して、信号待ちで停車していたところ、前をよく見ていなかった加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚部挫傷、腰部挫傷等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、頚部挫傷後の頚部痛などの後遺症状が残り、後遺障害14級の認定を受け、加害者側損害保険より、当初、約144万円(既払い金約54万円を除く)の示談提案を受けま
続きを読む >>

後遺障害14級:頚椎捻挫で後遺障害認定を獲得し、賠償額300万円を獲得した事例

1.事故発生  和歌山市在住の女性(50代)が、前方を走行していた乗り合いバスがバス停で停止したため、自車も減速して、バスに続いて停止させようとしたところ、すぐ後方を走行していた加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚椎捻挫等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、今後の加害者側共済との示談交渉が心配だとのことで、当事務所に相談されました。 3.当事務所の活動
続きを読む >>

後遺障害12級:大腿骨骨折後の股関節機能障害で賠償額が380万円から710万円にアップした事例

1.事故発生  和歌山市在住の女性(60代)が原動機付自転車を運転して、信号機のないT字路交差点を直進していたところ、前をよく見ていなかった加害者運転の右折自動車に衝突されました。依頼者は、転倒し、左大腿骨転子部骨折等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、骨折部は癒合したのですが、左股関節に機能障害(運動制限)が残り、後遺障害12級の認定を受けました。そして、加害者側損
続きを読む >>

後遺障害14級:頚椎捻挫で、後遺障害認定と賠償額450万円を獲得した事例

1.事故発生  有田市在住の女性(40代)が、自動車を運転して直進していたところ、反対車線を走行していた加害者運転の自動車がセンターラインをオーバーしてきて、正面衝突されました。依頼者は、頚椎捻挫・頭部打撲等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、通院終了後も頚部等の痛みの後遺症状が残りました。そこで、後遺障害の認定を受けたいとのことで、当事務所に相談されました。 3.
続きを読む >>

後遺障害併合12級:鎖骨の変形障害で賠償額が422万円から775万円にアップした事例

1.事故発生  紀の川市在住の男性(30代)がバイクを運転していたところ、反対車線を走行していた加害者運転の自動車が道路に面した店舗駐車場に入ろうと右折してきて、衝突されました。依頼者は、外傷性多発骨折等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、右鎖骨骨折後の変形や左膝の痛みなどの後遺症状が残り、後遺障害併合12級の認定を受けました。その後、加害者側共済より、当初、約422
続きを読む >>

後遺障害併合14級:骨折後の痛みで、賠償額が184万円から450万円にアップした事例

  1.事故発生  紀の川市在住の女性(50代)が信号機のない交差点を歩行して横断中、狭い路地から交差点に進入して右折してきた加害者運転の自動車に衝突されました。依頼者は転倒し、左橈骨遠位端骨折、右大腿骨内側顆部剥離骨折、右足関節両踝骨折の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、骨折後に手関節痛、膝関節痛、足関節痛などの後遺症状が残り、後遺障害併合14級の認定を
続きを読む >>

後遺障害非該当:頚椎捻挫・腰椎捻挫で賠償額132万円獲得した事例

1.事故発生  大阪府在貝塚市在住の男性(40代)が自動車を運転し、信号待ちのため一時停止中、加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚椎捻挫等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ   依頼者は、事故から7ヵ月後に相手方損害保険より治療費の立替払いを打ち切るといわれ、後遺障害申請をするため、インターネットで当事務所のホームページを見て、相談されました。 3.当事務所の活動
続きを読む >>

後遺障害14級:頚椎捻挫・腰椎捻挫で、後遺障害14級の認定を受け、賠償額445万円を獲得した事例

1.事故発生  紀美野町在住の女性が、自動車に同乗中、信号待ちで停車していたところ、前方不注視の加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、腰部挫傷等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、事故後すぐに、今後のアドバイスがほしいとのことで、当事務所に相談されました。その後、事故から7ヶ月後に、相手損害保険から治療費立替払いを打ち切られました。しかし、主治医はまだ通院が必
続きを読む >>

後遺障害14級:頚椎捻挫で後遺障害14級の認定を受け、賠償額265万円を獲得した事例

1.事故発生  和歌山市在住の女性(40代)が運転中、道路脇からいきなり自転車が飛び出してきたことから、衝突を避けるため急停止したところ、後続の加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚椎捻挫、両肩挫傷、腰椎捻挫等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、事故の影響で仕事や家事労働に支障が出ているにも関わらず、事故後5ヶ月余りの段階で、相手方損害保険から治療費の立替払
続きを読む >>

後遺障害14級:頚部挫傷で賠償額が147万円から245万円にアップした事例

1.事故発生 和歌山市在住の女性(30代)が自動車を運転して、駐車場から路外に出ようとしていたところ、加害者運転の自動車が突然バックしてきて衝突されました。依頼者は、頚部挫傷等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ 依頼者は、頚部挫傷後の右頭痛、眼窩痛などの後遺症状が残り、後遺障害14級の認定を受け、加害者側損害保険より、当初、約147万円(既払い金約93万円を除く)の示談提案を受け
続きを読む >>

後遺障害併合12級:賠償額が619万円から1050万円にアップした事例

1.事故発生 和歌山市在住の女性(50代)が道路脇を歩行中、後方から依頼者を追い抜こうとした加害者運転の原動機付自転車に衝突されました。依頼者は、肋骨骨折、右上腕部挫傷、頚椎捻挫、右肩挫傷、感音難聴、耳鳴り症等の傷害を受けました。   2.相談・依頼のきっかけ 依頼者は、耳鳴りや手足のシビレなどの後遺症状が残り、後遺障害併合12級の認定を受け、加害者側損害保険より、当初、約422
続きを読む >>

後遺障害12級:左鎖骨骨折等後の肩関節の機能障害で後遺障害認定を受け賠償額1250万円を獲得した事例

女性(20代)後遺障害12級:左鎖骨骨折等後の肩関節の機能障害 1.事故発生  和歌山市在住の女性(20代)が、原付で幹線道路を直進中、対向車線を直進してきた加害者運転の自動車が道路外に出ようと右折してきたため、衝突されました。依頼者は、左鎖骨遠位端骨折等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、手術を受けたものの、左肩関節の可動域に制限が残り、手術痕も残りました。そこで
続きを読む >>

後遺障害14級:頸椎捻挫で、後遺障害認定と賠償額288万円を獲得した事例

女性(50代)後遺障害14級:頸椎捻挫 1.事故発生  和歌山市在住の女性(50代)が、自転車で幹線道路の交差点の自転車横断帯を直進中、対向車線から左折してきた加害者運転の自動車に衝突されました。依頼者は、頸椎捻挫、頭部打撲等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、いわゆるムチウチ症により、頚部痛や両手のシビレが残りました。相手方損保に後遺障害認定手続きを任せたところ、
続きを読む >>

後遺障害14級:頸椎捻挫・腰椎捻挫で、賠償額280万円を獲得した事例

男性(20代)後遺障害:頚椎捻挫・腰椎捻挫 1.事故発生  和歌山市在住の男性(20代)が、自動車の助手席に同乗中、信号機のない交差点で、交差道路の横から進入してきた加害者運転の自動車に衝突されました。依頼者は、頸椎捻挫・腰椎捻挫等の傷害を受けました。 2.相談・依頼のきっかけ  依頼者は、頸椎捻挫後の後頚部の疼痛、腰椎捻挫後の圧痛などの後遺症状が残りました。そこで、適切な後遺障害の認定を
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
PAGE TOP