後遺障害なし:むちうち症で、賠償額70万円を獲得した事例

男性(50代)
非該当:むちうち

1.事故発生

有田市在住の男性(50代)が、自動車を運転し、赤信号手前で停止するため減速中、
加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、むちうち症の傷害を受けました。

 

2.相談・依頼のきっかけ

依頼者は、治療の結果、それ程の後遺症状は残りませんでしたので、示談交渉することとなりましたが、示談交渉を弁護士に任せたいとして、当事務所に相談されました。

 

3.当事務所の活動

当事務所で、積極的に示談交渉を行いました。

 

4.当事務所が関与した結果

約70万円(既払い金を除く)での示談がまとまりました。

 

5.解決のポイント(所感)

依頼者は弁護士費用特約に入られていましたので、比較的少額での示談交渉でしたが、弁護士費用の心配をすることなく、示談交渉を弁護士に任せることができました。このように弁護士費用特約は便利な保険ですので、ぜひ加入されるようお勧めします。

詳しい弁護士費用特約についての記事はコチラ>>

 

むちうちの最新記事

PAGE TOP