後遺障害なし:頚椎捻挫等で、賠償額51万円を獲得した事例

男性(50代)
後遺障害なし:頚椎捻挫

1.事故発生

岩出市在住の男性(50代)が、自動車を運転中、加害者運転の自動車に追突されました。依頼者は、頚椎捻挫・肩捻挫等の傷害を受けました。

 

2.相談・依頼のきっかけ

依頼者は、治療の結果、約3ヶ月で後遺症状なく治癒しました。弁護士特約が利用できたので、示談交渉を弁護士に任せたいとして、当事務所に相談されました。

 

3.当事務所の活動

当事務所で、積極的に示談交渉を行いました。

 

4.当事務所が関与した結果

約51万円(既払い金約48万円を除く)での示談がまとまりました。

 

5.解決のポイント(所感)

比較的短期間で治癒したときでも、弁護士に依頼した方が、ご自身で示談交渉するより賠償額がアップする可能性は高いのですが、弁護士費用を考えると、弁護士に依頼するかどうかは慎重に検討すべきです。

しかし、弁護士費用特約が利用できるのであれば、安心です。自動車保険に入られるときは、弁護士費用特約に加入されることをお勧めします。

むちうちの最新記事

PAGE TOP