後遺障害14級:賠償額381万円を獲得した事例

男性(50代)
後遺障害14級:腰椎捻挫(むちうち)

【解決】

優先道路を自動車で走行していたところ、直進禁止の側道から直進してきた自動車に側面から衝突されたという事故です。
後遺障害等級認定後すぐにご相談いただき、受任しました。過失割合が問題となりましたが、交渉の結果、物損の示談における過失割合よりもやや有利な過失割合で示談がまとまり、概ね裁判基準どおりの約381万円(既払額を含み、過失相殺分を除いた額)の支払いを受けることができました。

12級〜14級の最新記事

むちうちの最新記事

頚椎・腰椎の障害(頚椎捻挫、腰椎捻挫)の最新記事

PAGE TOP