交通事故のご相談は実績豊富な地元の弁護士に(累積相談件数500件超)

page-image_0009

田邊和喜法律事務所は、これまで交通事故案件だけで累計500件以上のご相談をお受けし、交通事故被害者の皆様から多くのご満足の声をいただいてきました。お客様の声はこちら

主婦の方やお勤めの方で通院を余儀なくされている方、

本当に保険会社や自賠責の回答が妥当なのか専門知識に疎く判断に困っている方、

とにかくベストな解決を実現したいと思っている方、

一度、田邊和喜法律事務所にお電話ください。

あなたは,どうやって弁護士を探しますか?

知り合いに弁護士がいらっしゃる方は,まだそれほど多くないでしょう。交通事故のことで相談するために弁護士を探す場合,まずはインターネットで検索される方が大半ではないでしょうか。

YahooやGoogleといった検索エンジンを利用して「交通事故 弁護士」などで検索すると,東京や大阪といった大都市の法律事務所のホームページがたくさん出てきます。

検索で出てくる都会の事務所は,所属する弁護士の数も多く,ホームページも立派に作られています。また,都会の事務所の弁護士が,和歌山でチラシを配って,出張相談会を開催していることもあります。

しかし,都会の事務所へのアクセスが良くない場合,安易に依頼されないほうがよいかもしれません。といいますのも,交通事故被害で,適正な損害賠償金を得たり,その前提として妥当な後遺障害等級の認定を得たりするためには,直接面談して何度か打ち合わせをしたりして,一緒に対策を検討していくほうがよいことがたくさんあります。

電話での遣り取りだけだったり,一度だけの出張相談で全て対応することは,難しいのではないでしょうか。また,何かあった時に近くの弁護士にすぐに相談できることや,分からないことがあれば直接話しが聞けることは,交通事故の不安を解消するうえで非常に重要なことだと思います。

地元の弁護士に依頼をすれば,面談のための移動の負担がなく,気軽に打ち合せをすることができます。弁護士に直接顔を合わせて打ち合せをすることができれば,被害者やそのご家族にとっても安心です。
当事務所でなくても構いませんので,まずは一度,地元の弁護士に相談されることをおすすめします。そして,実際に交通事故のご相談をされてみて,納得のいく弁護士に依頼をされるのがよいでしょう。

 

お電話頂いたからといって、また受任させていただいた場合のデメリットが無いからといって、必ずしも事案をお受けするわけではありません

日々、多くの交通事故被害者の方や、そのご家族からお問い合わせをいただきます。

当事務所では、お電話があった際、まず丁寧に現在の被害者さんご自身状況や、事故の状況を電話口でお伺いしています。その中で、まず、弁護士が介入させていただくことで、被害者の方になんらかのメリットをもたらす事ができるかどうかを吟味します。

弁護士が介入することによって、精神的なご負担を軽減することはできるが、経済的・金銭的なメリットを生み出すことができず、むしろ弁護士にご依頼されることで、被害者さんの持ち出しになってしまうことが想定されるようなこともあるのです。そういった場合は、しっかりとご納得いただけるように、丁寧に説明をさせていただきます。

また、仮に、弁護士が被害者さんの事件を担当させて頂き代理人として活動することで、賠償金の部分や後遺障害等級に関する部分、あるいは他にも、メリットに繋がることも多いに考えられます。その場合でも、必ずしもすぐにご依頼をお受けすることはせず、電話口で今後の方針についてご提示をさせていただくこともあるのです。

被害者の方にとって、ベストな状況でのご依頼となるよう、事案解決の全体像を俯瞰した上で、専門家としての見解で、お電話でのアドバイスをさせていただいております。

 

和歌山県・周辺地域で交通事故に遭ってしまった方は、まずは一度、当事務所にお電話ください。

PAGE TOP