交通事故と障害年金について

交通事故の被害に遭われるなどして、重い障害が残った方は、障害年金を受け取れる可能性があります(※20~64歳までの方が対象)。

障害年金とは、怪我や病気(がんや糖尿病などの体の病気のほか、うつなどの精神病も含みます)のために、重い障害が生じたときや長期療養が必要な場合などに支給される公的な年金で、加入していた年金の種類や障害の程度によって年額約60万円以上が支給されます。

年金というと、何となく高齢の方のみが対象となるように思われがちですが、この障害年金は、若い方も受給対象となります。また、障害年金という名前からすると、重度の障害をお持ちの方のみが受給対象になると思われがちですが、がんや糖尿病などの病気のほか、うつ病などの心の病で長期療養が必要な場合なども、受給対象になります(なお、ペースメーカーや人工股関節など、体に人工臓器のようなものを入れていらっしゃる方は、日常生活に支障がなくても対象となります。)。

障害年金を受けるためには申請手続が必要です。
しかし、障害年金制度があまり知られていないため、受給対象者の方でも申請手続をしていなかったり、申請手続が煩雑なために途中で諦めていたりする方が、まだまだ少なくないようです。

当事務所は、交通事故被害者への支援の一環として、あなたの障害年金の申請手続をサポートしてくれる社会保険労務士事務所(田中社会保険労務士事務所様)を紹介することができます。あなたが障害年金の受給対象かどうか、受給額がどれぐらいか、受給するためには何をすればいいのか、などの相談にのっていただけます。

page-image_0008障害年金についての詳細は、田中社会保険労務士事務所様が運営する和歌山障害年金相談センターのサイトhttp://wakayama-shogai.com/をご覧ください。
〒640-8392 和歌山市中之島1508-2田中ビル3階
田中社会保険労務士事務所
TEL 073-435-4825
URL http://wakayama-shogai.com/

PAGE TOP